内田崇雄 『POSTED CHRONICLE』

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

2020年1月22日発売。
内田崇雄による初ソロ名義プロジェクト。 Bassにtatsu(LA-PPISCH) Drumsに栗原務(LITTLE CREATURES)を迎え制作された9つの楽曲を収録。ジャンルを超えて様々な音楽の本質を吸収し続ける作者の現在の集大成である。まるで9本のショートムービーを見ているかのような異なる世界観の楽曲が、繊細かつ大胆な表現力で描かれている。と同時に、根底に共通する類い稀な透明感を持って調和し合い、どこまでも心地よく美しく表現されている。全曲シングルカットになり得る本作は、聴き終えた後に、古き良き時代のアルバムに通じる良質な充実感を与えてくれる、現代には珍しいとも言える深みのある作品となっている。

収録曲
1:白いキャンバス
2:あの頃
3:雨の降る夏の午後
4:目指すべき場所
5:繋ぐもの
6:見上げた空
7:いのり
8:遥かなる夜明け
9:長い夢が醒めるいつかの時まで